医療事務の仕事はどれくらいの収入が見込める? | 医療事務資格NAVI


医療事務という仕事に興味を持たれた方へ。
医療事務の資格を取るために知っておきたいことと
その仕事内容などわかりやすく解説しています。

医療事務の仕事はどれくらいの収入が見込める?

医療事務に関する何らかの資格をとって、医療現場で働いてみようと思った時に一番気になるのはその収入面になるのではないでしょうか?

かつては鉄板と言われて医療関係職でも、最近は収入が決して高くはない職場も多くなってきていると言われています。そんな中で、医療事務職に関しての収入実態はどのようになっているのか見て行きましょう。

一般的に4年生の大卒の場合、初任給はおよそ180,000円超えるくらいが基本となっています。その一方で高卒の方の初任給は150,000円程と言われているのです。

これを見てみると、医療事務職は学歴でかなり収入に差がついていくと判断することが出来るでしょう。しかし、これはあくまで正規職としての収入例になりますので、非正規職員としての収入はこれには当てはまらないことになります。

非正規職としての医療事務スタッフは、時給換算で800円から900円のケースが非常に多く、これを元に月当たりの収入に換算すると、120,000円から140,000円の間で推移することでしょう。

ただ、非正規職にはボーナスなどの一時金は支給されませんので、正規職との待遇差は非常に大きな隔たりが生じて行きます。

特に、最近は医療機関でも大幅なコスト削減による合理化が常態化していまして、医療事務にかかるコストが最も削減対象にされやすい傾向にあるのです。

大規模な医療機関になると派遣職としての医療事務スタッフを多用する傾向にあり、小さな病院の方が医療事務は正規職採用も多くなり、収入としてはむしろ安定していると言えるでしょう。

 

医療事務の資格と実務
医療事務の勉強
医療事務資格試験で合格する為のポイント
New!
医療事務資格試験で合格したい?
合格するためのポイント
について解説しています。

医療事務の仕事はどれくらいの収入が見込める?
PicKup
医療事務の仕事は給料はどうなの?
実際に医療事務を担当したら
どれくらいの収入になるの?

実際に医療事務の仕事をしている人の声
Point
医療事務の実務とは?
実際に医療事務に
従事している人の体験談など