医療事務資格の合格率と勉強期間 | 医療事務資格NAVI


医療事務という仕事に興味を持たれた方へ。
医療事務の資格を取るために知っておきたいことと
その仕事内容などわかりやすく解説しています。

医療事務資格の合格率と勉強期間

医療現場における仕事をしてみたいけど、医療従事者としての資格を持たないという方、特に女性にとっては医療事務と言う仕事は医療現場で働くことが出来る数少ない職種と言えるでしょう。

ハッキリ言って、医療事務には就職に絶対的に必要な国家資格というのは存在していません。それでも、仕事を担当するのは人間なので仕事の効率については差が生じてくるのは当然の流れです。

そのような事情もあって、医療事務にも各関連団体による遂行能力のレベル認定という側面から、認定試験と言う形での資格が数多く存在しています。

しかし、そのほとんどが合格率はそれほど低くなく、多くは通信講座に紐づいた資格となっていて難度の高い試験とは言えないのです。

さらに、通信講座で学んだ内容からの出題になりますので、毎日計画的に学習をしておけば十分に合格できることが多くなります。その学習期間と言えば、2か月から3か月が一般的となっていると言えるでしょう。

ただし、中にはかなり合格率が低い資格試験もあって、診療報酬請求事務能力認定試験と呼ばれるものがあります。これは、一見すると医療事務に特化した資格試験に見えますが、その試験内容と言えば、医療制度や医学の関係の知識なども含まれています。

そのため、医療事務者向けの試験として存在はしていても、総合的な医療方面の知識が求められるために非常に難度の高い認定試験となっています。その合格率はおおよそ20%から30%と言われていて、年々難しくなっている傾向にあるのです。

 

医療事務の資格と実務
医療事務の勉強
医療事務資格試験で合格する為のポイント
New!
医療事務資格試験で合格したい?
合格するためのポイント
について解説しています。

医療事務の仕事はどれくらいの収入が見込める?
PicKup
医療事務の仕事は給料はどうなの?
実際に医療事務を担当したら
どれくらいの収入になるの?

実際に医療事務の仕事をしている人の声
Point
医療事務の実務とは?
実際に医療事務に
従事している人の体験談など