医療事務資格の試験 | 医療事務資格NAVI


医療事務という仕事に興味を持たれた方へ。
医療事務の資格を取るために知っておきたいことと
その仕事内容などわかりやすく解説しています。

医療事務資格の試験

医療事務に関する認定資格は非常に多くあるものですが、いわゆる国家資格でないこともあって試験会場などが特に定まっていないことが大きな特徴です。

もちろん、各種の認定資格には運営主体が有るのですが、その資格取得に関する学習やカリキュラムなどは各専門学校と提携して資格取得者の養成をしてもらっていることがほとんどになります。

これにより、試験会場も各専門学校になることも多く、同じ認定資格であっても異なる専門学校で受験できることが一般的です。

つまり、医療事務に関する知識を身に着け、関連の資格を確実に取得して行きたいのであれば、専門学校に通うか通信講座を利用する方が明らかに有利であると言えるのではないでしょうか?

また、試験日そのものも毎月若しくは2か月に1度開催される資格が非常に多く、学習期間も半年若しくは1年あれば多くの方が取得できる仕組みを持っているのです。

さらに、試験においては『診療報酬請求事務能力検定』などの合格率が低いものもありますが、資格によっては教材を見ながら受験が出来たり、自宅での受験も許されたりと医療事務の資格は実務のための知識の充実と言う側面が非常に大きくなっています。

現に各専門学校の通信講座も資格取得を最終的な目標にしておらず、就職まで面倒を見ることで専門学校としての存在意義を高めていると言えるでしょう。

そのため、医療事務に関する各資格試験に対する認識は、就職に非常に有利になるというよりも自身の医療事務従事者としての資質を高めるためのものという認識を持つほうが良いかもしれません。

医療事務の資格と実務
医療事務の勉強
医療事務資格試験で合格する為のポイント
New!
医療事務資格試験で合格したい?
合格するためのポイント
について解説しています。

医療事務の仕事はどれくらいの収入が見込める?
PicKup
医療事務の仕事は給料はどうなの?
実際に医療事務を担当したら
どれくらいの収入になるの?

実際に医療事務の仕事をしている人の声
Point
医療事務の実務とは?
実際に医療事務に
従事している人の体験談など